Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


誰かが怒るのは、潜在意識、阿頼耶識であなたの成功を知り怯えるから
男性「厳しさも愛だぞ!」
いえいえ、皆さんの成功を、

潜在意識、阿頼耶識

を通して知ったので、怒っているだけなんですよ。なので怖がらなくて大丈夫!安心されてくださいね。


今回も、聖書に見える、

潜在意識、阿頼耶識

の法則についてのエントリーです。
皆さんは、「こんな願いがある」とうっかり口にして、否定されたことってありませんか?
もしかしたら、「そんな心根で願いが叶うか!」と酷いことを言われた経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

酷い対応って、呪いの言葉をぶつけられるようなもので、言葉を受け取る側の心を深く傷つけてしまうんですよね。(・∀・;)

この「呪い」にも似た否定の言葉を受けたときって、立ち直るのにも時間がかかるもので、心の状態によっては、

潜在意識、阿頼耶識

の活用なんて出来る状態ではなくなるかもしれません。

「他人の言葉なんて無視すればいいじゃん」
このような問題には、このような定番の返答がつきものなのですが、「言うは易し行うは難し」なんですよね。
出来る人には出来ますが、心の状態が弱っている人には、自分の中で「無視すればいい」で済ませるのは無理な話なんですよね。(・∀・;)

聖書シリーズということで、エントリーを書かせていただいているのですが、もちろん聖書の中にもこういった状態にあるときの、救いの知恵がちゃんと記されているんです。


本日紹介させていただく一節です。(・∀・)




あなたの神である主はバラムに耳を貸そうとはせず、
かえって主は、あなたのために、呪いを祝福に変えられた。
あなたの主は、あなたを愛しておられるからである。

(申命記23章5)




キリスト教の世界には「バラム」という存在が複数存在しています。
ますは、バラムという悪魔。
人を賢くする悪魔と言われています。

そして今回、申命記に登場するバラムは「人」です。
このバラムという人は、旧約聖書(キリスト誕生以前の話)と新約聖書(キリスト誕生後の話)で、扱いが少し違っています。

このバラムは、いったいどのような人だったのかというと、占い師を生業としていて、異教の国の人でありながら、聖書の神と度々接触した人でした。

バラムはイスラエルの人々の成功を恐れた国王から、「報酬ははずむから、イスラエルの民を呪って欲しい」と度々要請を受けて、何度もイスラエルの人々を呪おうとするのですが、その都度、愛する我が子であるイスラエルの人々を守りたい神の力により、「呪い」の言葉を発しようとしても、なぜか「イスラエルの人々を祝福する言葉」しか発することしか出来なかったというエピソードを残しています。

不思議なエピソードですよね。

イスラエルの人々をバラムに呪わせようとした王様には、「成功を阻止したい」という明確な目的が書かれているのですが、実は、聖書以外の心理学の書籍にも、ほぼ同じような内容が書かれているんです。(・∀・)

皆さんは「アドラー心理学」について書かれた本を、ご存知でしょうか?
対人関係でのストレスが社会問題化する現代、注目を浴びる心理学の本で、実践的なエッセンスが詰まった本です。

そのアドラー心理学によれば、人は「怒りたいから怒る理由を探す」のであって「理由があって怒るのではない」とされているんですよね。
言葉的に適当ではないかもしれませんが、「厳しくしたいから厳しい言葉をぶつける」ということなんです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成したいだけなのに、「どうして、こんなことを言われないといけないの?怒られるの?」という辛い経験をなされた方もいらっしゃると拝察するのですが、それは相手の目的が「否定する」ことにあるからなんです。

まさに、バラムの「呪い」ですよね。(・∀・;)

恋愛、復縁、結婚の願望を達成されたい方であれば、「特定の人との恋愛を達成するなんて!」という言葉を拝見されて、「どうして...」と落ち込まれたことはありませんか?
もしかしたら、叱咤激励を理由に、ストレス発散の八つ当たりをされた方もいらっしゃるかもしれません。

ここで、人と人の関係から離れて考えてみると、とても興味深いことが見えてきます。
「あなたの主は、あなたを愛しておられるからである」とされている、神様は皆さんに辛く当たらないし、聖書を離れた仏教の経典でも、苦しむ我が子を一番に救いたいのが、

潜在意識、阿頼耶識

の化身である、仏様の願いであるとされているんですよね。(・∀・)

なので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上で、厳しいことを言われても、辛く当たられても、気にする必要は全く無いんです。
ただ「無視すればいい」とするのではなく、「この厳しい言葉には何の意味もないから相手にしないでいい」と理解すると、気持ちが楽になりませんか?(・∀・)

話はアドラー心理学から、聖書の世界に戻ります。
イスラエルの人々の成功を恐れた王は、冒頭で書かせていただいたとおり、バラムにその成功を妨害するように依頼するのですが、「恐れている=願望が達成されることを知っている」という事実が見えてきます。


本日、どんな呪いの言葉も、皆さんを愛される神(

潜在意識、阿頼耶識

)が、祝福の言葉に変えられたエピソードを紹介しているのですが、恐らく「本当にそのような奇跡があったなら、私に辛くあたる人がいるのはなぜ?」という疑問を持たれた方も多いと拝察しております。(・∀・;)

その疑問に関しましては、本日のエントリーの半ばで書かせていただいた、アドラー心理学の知恵に答えを見ることができます。

辛く当たられることは、お相手が皆さんの成功が「実在する」と知っているから、それを止めるために厳しくするのであって、視点を変えれば、意地悪な辛い言葉も「達成が約束された世界を知るための祝福の言葉」であると気付けるんですよね。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚の願いについても同じことが言えるんですよ。
大切な人が冷たい態度を取るのも、酷い言葉を浴びせるのも、お相手が「皆さんとの恋愛や復縁、そして結婚が成就された世界を無自覚に知っている」からなんです。(・∀・)

どんなに関係が悪化していても、どれだけ嫌われていても、そこからも願いを達成できることが出来るので、願望達成までの過程にある関係が改善しない時期は、どうしても大切な人の態度や反応が悪くなったりするんです。(・∀・;)

でも、どんな状態からでも叶うからと、お相手に迷惑をかけ続ければ問題が増えて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用としても、悩みや不安ばかりが増えて、願望達成に集中できなくなるので、気をつけてくださいね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚の願いを達成されようとすると、「好きな人の態度が悪化したのですが、これは好転反応ですか?」というご質問をいただくことが多いのですが、願いが達成されて成功する世界を知るがゆえに、周りの反応が変わることを考えてみると、「大丈夫ですよ、好転反応ですよ」という答えを確信できるんです。(・∀・)

そして、皆さんの願望を否定するような厳しい言葉も、皆さんの願望達成が約束されているからこその、戸惑いの反応と理解すると、世界が、神様や仏様、そして、

潜在意識、阿頼耶識

からの祝福の言葉で満ち溢れていることを、理屈ではなく心身で体感できますよね。(・∀・)

厳しい言葉を浴び続けて苦労をされている方も、今日から「この言葉の量だけ成功があるんだ」と意識していただけましたら幸いです。

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚、社会的な成功、夢の実現、全てを手にしましょうね!(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・皆さんが怒られたり厳しい言葉を浴びせられても、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)だけは、決して皆さんを叱りもしないし、怒りもしません。
怒っている人が怒りたいから、その理由を探しているから怒るだけです。

・怒ることは自力です。皆さんが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される中で、向き合われて活用されるのは「他力(潜在意識)」ですので、怒られたり叱られるときは、そもそも会話が噛み合っていません。

・厳しくされたり、怒られたりするのは、相手が皆さんの成功に戸惑っているからそうなります。
アドラー心理学では、「怒りたいから理由を探す」とされていて「理由があって怒るのではない」とされています。
言葉は適当ではないのですが、皆さんの願望達成や成功が約束されているがゆえの「意地悪」だと認識してみると、腑に落ちるかと拝察します。

・恋愛、復縁、結婚の願いも同じ理由で、大切な人の態度が悪化することがあります。
関係や感情が悪化している中で、恋愛成就を無自覚に確信してしまえば、当然拒絶する反応を取られます。
しかし、それも願望が達成された世界があることを知る手がかりになります。
この状態を、かのジョセフ・マーフィー博士は「好転反応」と定義しました。

・厳しくするのは人の都合(自力)、愛情で包んで願望達成に導いてくれるのが、聖書の神様(

潜在意識、阿頼耶識

)の流儀です。

・どんな厳しい言葉や態度を目の当たりにされても、その裏側には、

潜在意識、阿頼耶識

が準備してくれている、願望が達成された世界があるからだと認識してみてくださいね。


全ての願望が達成される、

潜在意識、阿頼耶識

の世界と、今ここ(自力の世界)はコインの裏表の世界であり、欠乏感や、不安や悩みの量だけ、願望が達成された世界があると、いつもブログに書かせていただいておりますが、他人様への呪いである厳しい言葉もまた、願望達成もコインの裏表の関係なんですよね。(・∀・)

なので、安心して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していただいて、神様や仏様に包まれて守られる毎日を楽しんでいただけましたら嬉しいです。
今がどんなに願いが叶わない世界に見えても、その願いは強制的に達成されます!(・∀・)


というわけで、8/13のコミックマーケット(3日目)で、作品を紹介される、二人の作家さん共々、当ブログもよろしくお願いします!
また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日2017-08-06
Posted by
潜在意識復縁怒り厳しさ

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 11:48 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 14:58 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 17:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 22:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/07 (Mon) 16:32 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/07 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/08 (Tue) 14:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply