Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日は、不可能を可能にしてしまう、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を、可視化された形で目視してみようといったエントリーとなります。(・∀・)
理系の潜在意識コーチ「林田寿德」先生(リンクです)が得意とされる分野ですよね!)

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、私たちの願いは強制的に叶えられてしまいます。
が、色々な問題があると叶わないと考え込んでしまいますよね。

「今、LINEが来ないから大切な人に好かれていない!」
「好きな人と会えないから、もう駄目に違いない」
「やる事なす事、行き詰まりしか感じない、全てがもう駄目かも」
「信用や人間関係が全て壊れてしまったから」
「大切な人の居場所も分からない、物理的に不可能に思える願いだから」


自分の頭で考えてしまうと、どうしても「不可能」も感じてしまうのですが、それは私たちが、この世界の常識だけで判断してしまい、全ての願いが叶えられる仏様の世界である、

潜在意識、阿頼耶識

の常識で、願望を見ていないからだと考えております。

それもそのはず、私たちは取り巻く周囲の環境が「悪い」と感じてしまうと、現実的な解決を目に見える形で、出来るだけ「早く早く」と求めてしまうんですよね。(・∀・;)

自分も今も、

潜在意識、阿頼耶識

の存在を忘れてしまうと、どうしても目の前に広がる、現実的な世界に流されてしまうことがあるんです。

あの「目に見える形で求めしてしまう瞬間」って、あたふたしてしまいますよね。(・∀・;)

例えばなのですが、この現実世界では、大きく作られた物質はいつまでも大きいし、小さく作られた物質はいつまでも小さいですよね。

ここで、少し思考実験なのですが
「40センチ四方の大きな箱があります。この大きな箱を、形を崩さずに15センチ四方の箱の中に入れてください。」

このようにお願いされたらどうされますか?
物理的に入らないので無理ですよね。

それが、

潜在意識、阿頼耶識

の世界である、上の次元(4次元)に行くとこうなります。

潜在意識、阿頼耶識の次元の4次元立方体である(正八胞体)

潜在意識、阿頼耶識

の次元にある4次元の立方体(正八胞体)です。
このような光景が日常的に広がる世界で、皆さんの願いは叶えられて行きます。

凄いでしょ?小さな箱の中に大きな箱が入り、それが繰り返されています。
(本当は見えないところにまだ立方体があるのですが、その話は別の機会に)

私たちがいる現実世界の、物理法則や常識は一切無視で、全ての不可能が全て可能なこととして実現され続けています。

今から約4年前のエントリーとなりますが、

潜在意識、阿頼耶識

は漫画家だと例えさせていただいたことがあります。
3次元に時間が流れる世界に住む私たちは、漫画という2次元の世界で、好きなように世界を表現できます。
どこでもドアを漫画の中で書いて、遠くにいる人同士が物理的な距離を超えて即座に会えるなど。。

潜在意識、阿頼耶識は漫画家(リンクですよろしければご覧いただけましたら幸いです)

ですので、私たちが、「◯◯が出来ない」「◯◯さんと会えない」「どうしたら良いのか分からない」と、この世界の物理法則や常識で、願望を判断しても、それは

潜在意識、阿頼耶識

が、全てを上手く取り計らって、願望を達成してくれる次元(世界)では、全く何も影響力を持たないんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

は、この世界の全てを作り上げる意識だと、皆様にいつも聞いていただいております。
どうして、恋愛、復縁、結婚などの願望達成が不可能に見えても、その全ての全ての願いが叶えられてしまうのかと申しますと、私たちが紙の上に、自由な形で好きな世界を描けるように、

潜在意識、阿頼耶識

も、私たちが住む三次元の世界に、絵を描くように、世界を自由に作ることが出来るからなんです。(・∀・)


LINEの返信が来ない?
物理的に叶えるのが不可能?
大切な人が他の人と結婚するかもしれない?
就活や転職活動や上手く行かない?

大丈夫ですよ!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

にかかれば、上の立方体のように、私たちが縛られる物理法則や常識を超えて、全ての願いを「漫画や絵を描くように」達成してくれます!(・∀・)

仏教の言葉を借りれば、物理法則に縛られて、その世界で自力による解決や達成を目指すのが「自力」です。
この世界を作り上げている、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

の力で、紙に漫画や絵を描くように、3次元の物理法則すら無視される形で、不可能と思えることも全てを最善に、そして強制的に叶えてしまうのでが、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

の力である「他力」なんです。

潜在意識、阿頼耶識

がある4次元でしたり、上の次元で起きていることは、私たちは知る術がありませんし、知ったとしても、私たちが住む3次元世界の法則や、常識では判断が出来ないことばかりなんです。

なので、例えばシンクロが起きたとか、好きな人の名前やゾロ目ナンバーを見かけたとしても、それで願望の進展度を、この世界の基準で判断してしまうと、全てが台無しになりかねないんですよね。(・∀・;)

親鸞上人が残された「自然法爾のこと」にも、仏の沙汰(

潜在意識、阿頼耶識

が準備する過程)は、不思議なことだらけで、私たちの常識では判断できないので、決してアレコレと分析や詮索してはいけないと書かれています。

恋愛、復縁、結婚の願望なども、ただただ「瞑想などで叶えられた世界をイメージして浸る(叶えられた記憶を思い出す)」ことで、最善に願いが叶いますので、どうか「自力」ではなく、摩訶不思議な「他力」の世界に、全てを委ねて、願いを叶えられてくださいね。(・∀・)

恐らくですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いを叶えようとされる方々で、「解決できない不安や悩み」をお抱えの方は、この現実世界の中だけで通用する「自力」を通して、全てを判断されているのかもしれませんね。(・∀・;)

今この世界に悩みがあるとするなら、心配事から目を離してその場から離れることや、前に進むことが怖くなってしまうかもしれません。
それが最善だと分かっていても、予測外の方向に世界が変化するのも、不安がありますし怖いものです。
以前も書かせていただいたのですが、「今のままでいたい」というこの心的な状態を「同一性保持」と言います。

でも、そんな心配事も、私たちの常識では考えられない世界の、新しい常識や物理法則によって、全て解決されますので、繰り返しになりますが、恋愛、復縁、結婚、全ての願いが叶えられていることを、先取りで思い出されてくださいね!

そうすれば、世界が、皆さんの為だけに変化して、結果として全ての人が幸せになれてしまう、最善で「三方良し」の願望達成(リンクです)を迎えていただけますよ!(・∀・)


この世界の常識で、悩まない、詮索しない、決めてしまわない!(・∀・)
というわけで、また近日中に!



スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日2017-07-21
Posted by
潜在意識阿頼耶識復縁4次元

Comments 11

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/21 (Fri) 12:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/21 (Fri) 12:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/22 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/22 (Sat) 14:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/22 (Sat) 15:53 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/28 (Fri) 12:52 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/29 (Sat) 09:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/30 (Sun) 18:20 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/30 (Sun) 22:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/31 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/31 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply