潜在意識、阿頼耶識を大切にする、新パラレルワールド論(2) - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さん、本日二度目のおはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、潜在意識、阿頼耶識を活用したパラレルワールド論として、お贈りしてるのですが、第一部の「私、知ってるんですよ法」は、いかがでしたでしょうか?

第二部は、私たちの願望に沿う形で、実践的に心と向き合うことを、皆さんと考えさせて頂ければ幸いです。
第二部も宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識と大好きな人だけの「秘密だよ」
大切なことだから、私と大好きな人の「秘密だよ」



さて、皆さんは、例えば「あの人と恋愛成就したい!」と考えられた場合や、実際に恋人やパートナーと幸せな生活を送られていて
将来の恋人であったり、今側に寄り添われる恋人のことを、周りに伝えられますか?

第一部のエントリーの、パラレルワールド論を基に考えてみると
例えば、「◯◯さんと復縁したい」とか「◯◯さんと恋人になりたい」と周囲に伝えると、周りの人の中にも、「◯◯さんと結ばれた世界」が創られてしまうんですよね。(・∀・;)

よく、友私の好きな人や恋人を友達が好きになって……という話がありますが
潜在意識、阿頼耶識、そして本日のテーマである、「パラレルワールド論」から考えてみると、周りに話すことで、「自分自身の願望を、周りの人が達成してしまった」という、流れを掴んでいただけるかなと拝察します。

もちろん、そういった現実に直面しても、パラレルワールド論的に考えれば、私たちも同じような別世界を創ることで、願いを必ず叶えることが出来るのですが、心を掻き乱されるアクシデントとは、なるべく遭遇したくないですよね。(・∀・;)

復縁、恋愛の願いに関しても、なるべく自分の胸の中で温めておくことが最善と言われるのは、このような理由からではないかと考えております。

収入関係の願いでも同じことが言えます。
過程の話ですが、今現在、皆さんが、大きな現金や資産をお持ちだとします。
嬉しいので、誰かに話したくなりますよね?(・∀・)
でも、話したり、現金を見せたりすれば、その瞬間に手持ちの現金や資産は、潜在意識レベルで見聞きした周りの人との共有物になります。
勿論ですが、周りの人から持って行かれたとしても、パラレルワールド論的に考えれば、何度も大きな資産を手にできるのですが、金銭的なトラブルに巻き込まれるのは、避けたいものですよね。
なので、無闇に財布の中を見せたりせず、大切に扱いたいものです。(・∀・)

「私の家に素敵な伴侶がいる」と話したり、「これだけの収入がある」と見せてしまうことは、言葉は悪いのですが、留守中に自宅の見取り図を張り出して、通帳と金庫の場所を教えているようなものなんです。(・∀・;)

ここで、「言わない」ことで、どのような作用が起こるのか考えてみましょう!(・∀・)
例えば、数百万円、数千万円、億、そんな額でも大丈夫ですので、まとまったお金を手にしたとします。
「やったー!嬉しい!誰かに伝えたい!」という衝動をグッと我慢して、秘密にしたとします。
「ああ、こんなにお金があるのに!」と、「ワクワク」で「ソワソワ」といった、嬉しい衝動を感じますよね。(・∀・)

嬉しい衝動は周囲に伝えてしまえば、そこで桜の花が散るように終わってしまうのですが、秘密にしていると、ずっと心の中で保たれます。(・∀・)
90年代をご存じの方であれば、懐かしく思い出して頂けると思うのですが、預貯金の利子が今では信じられないほど高かったんですよね。
潜在意識、阿頼耶識銀行も、あの時の金利と同じで、預けておけば、莫大な利子が付くんですよね。(・∀・)

オープンにするほど、誰かの、潜在意識、阿頼耶識と共有する状態を創り出してしまうんですよね。

少し話題がそれてしまうのですが、失う人ほど、人脈や、金銭を見せてしまう。
または、持たない人ほど、同じように、人脈や金銭を見せようとする。
このような法則は、パラレルワールド論、潜在意識、阿頼耶識の法則から見ても、明らかなんですよね。(・∀・;)

周囲が羨ましがる姿や、欲しがる姿を見ると、どこか優越感に浸れそうな気がしますが、その反面、失うものも多いです。
なので、大切だと感じる何かは、心の中で大切に温めて行きたいですよね。(・∀・)


といわけで、潜在意識、阿頼耶識銀行に富も恋も預ける話でした。
新パラレルワールド論パート3に続きます!(リンクです) (・∀・)v

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply