Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さん、おはこんばんにちはー(・∀・)ノ

本日は、久々に瞑想法、メソッドの紹介になるのですが
ピンク呼吸法でお馴染みのカラーブリージングのアレンジ版と申しますか、手軽に生活を改善できる方法を、みなさんと一緒に探って行きたいと思っております。(・∀・)

さて早速なのですが、まずはカラーブリージングのおさらいから。(・∀・)

当ブログをご高覧頂いている方は、瞑想に入る時に、潜在意識、阿頼耶識にアクセスするため、丹田呼吸を行ってらっしゃる方も多くいらっしゃると思うのですが
カラーブリージングは、その呼吸法に似ていて、潜在意識、阿頼耶識を活性化するカラー(色)を選択肢て身体の中に取り入れるイメージで、呼吸をしながら
(自分は丹田に色を染みこませて体中に広がるイメージでチャレンジしております)
体中に、こうなりたい自分の色を染み込ませて行く方法になります。

(どの色にどんな効果があるの?)

・ピンク 美しくなる美容効果、アンチエイジング効果

・青色  感情を抑えてくれる、風邪やアレルギーの症状を緩和する

・紫色  精神の調和を得られ、ヒラメキやインスピレーションが湧いてくる

・緑色  体の痛みを和らげ、心のリフレッシュや仕切り直しに有効

・金色  金運・収入を大きくアップ 

ざっと書くと、こんな感じになります。

そんなこんなで色んな方が効果を実感されているカラーブリージング、そしてピンク呼吸法なのですが
忙しい方だと、丹念に呼吸法を行う時間が取れない事も多々あるのではないかと思っております。。(・∀・;;)

そこで、今回オススメするのは!
「浸る方法」です!(・∀・)
「浸る方法?叶った世界に浸るいつもの方法かな?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。。(・∀・;;)

ところが本日の浸るは、世界に浸るのではなく、水に浸って頂く方法になっております。。
水と言っても、本当に滝行などを行うわけではなく、イメージの中で水に浸る方法ですね。(・∀・)

ここから浸る方法の紹介になります。

1.(就寝時)横になります。

2.自律訓練法(リンク)もしくは、無理のない程度で深呼吸を(10回ほどで大丈夫です)行います。
(呼吸を選択された方は、深呼吸時に効果が欲しい色をイメージの空気をイメージして体内に浸透しても大丈夫です)

3.川に浮かんでいる御自身をイメージされてみてください。
収入をアップされたい方は、金色(お金のイメージカラー)、美容効果をと考えていられる方はお馴染みのピンクの川に浮かんでいて、体中に金色(美容であればピンク色)の水が染みこんで満たされるイメージを楽しまれて下さいね。

4.そのままイメージしながら睡眠に。

「応用編」 お風呂でゆっくりしながら、バスタブの金色のお湯が身体に染みわたるイメージも良い感じです。(・∀・)
(効果を欲しいと思われる色と同色の入浴剤を活用されても良いかも?)

潜在意識、阿頼耶識を流れ行く川
効果は色々!どの色の川を選ぶかはあなた次第!(・∀・)


この川に浸る方法は、ご存じの方もいらっしゃるかと思うのですが、国内で気功と仙道ブームを起こされた、高藤 聡一郎さんが実践されていた方法で、高藤 聡一郎さん御自身も、この方法で何度も現金との不思議なご縁を体験なされたとのことです。
高藤 聡一郎さんご本人は内臓系の疾患を抱えて、世界中を旅して色んな治療法を探されたのですが、どの方法でも効果を実感できずいたところ、台湾で仙道に出会われ、健康を戻された方なのですが
もしかしたら「あれ?」と既視感を感じられた方もいらっしゃるかもしれません。。(・∀・)

かの中村天風さんも結核を治すために旅をされて、丹田呼吸が組み込まれている、ヨーガの秘法「クンバハカ」に出会い、治癒された経歴を持ってられるんですよね。
「仙道」と「クンバハカ」
そして同じように丹田呼吸が組み込まれている「全ての願いを叶える瞑想法
同じように願望達成に効果があり、健康と長生きの秘訣として塩谷信男医学博士が広められた正心調息法。
全てが「丹田呼吸」という一本の線で繋がっているんですよね。(・∀・)

ただ先程も書かせていただいた通り、呼吸法を行いう時間が取れない人も多くいらっしゃると思うので
ジョセフ・マーフィー博士が推奨された「潜在意識、阿頼耶識と顕在意識の境界線が曖昧になる(変性意識に入る)」睡眠に入る時間を活用することで、代用して頂ければなと思っております。(・∀・)

もちろん、伝統的な呼吸法で変性意識に入るのが一番なのですが、睡眠に入る時間を活用する方法も、数多くの実績があるので、是非トライしていただければ嬉しいです。

というわけで、本日の第二部も宜しくお願い致します。(・∀・)

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/25 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/26 (Fri) 00:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/27 (Sat) 00:59 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/27 (Sat) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply