出来るのと、分かるのは違う。(志位和夫さん) - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

本日(日はまたいでるけど)続けて二回目の更新!
F1の最終戦の中継を見ながら更新ですー。(・∀・)

さて、以前、自民党の田中角栄さんが人たらしという話をしたので
今回は志位和夫さんのお話をさせていただければと思います。


少し前の毎日新聞の志位さんへのインタビューになるのですが
学校と私:「できること」より「わかること」=共産党委員長・志位和夫さん
という話が掲載されたのですが、色々と深く考えさせられました。

この前の、「しまつしてきばる」ではないのですが
1つの方法……メソッドを何とか出来るようになったり、1冊の本を読んで、著者の哲学を実践してみて出来るようになったり……。
で、次の本に飛んでいってしまう。
受験勉強とかなら、それでもありだと思うんです。
まず過去問を分からないなりに回してみて、取りあえず出来るようになったら次へ。

でも、潜在意識の活用法というのは、そこからもっと煮詰めていく感じの成功法なんですよね。

悟りって言うじゃないですか?あれって悟っても、そこからまだ深い悟りがあって終わりが無いんです。
悟ってからもまたそこから瞑想の日々なんですね。
浅い悟りで「悟った」と言うのは生悟りと言って、あまり褒められる状態ではないです。
拙者、魔境はご勘弁いただきたく候です。


このブログでは現世利益と願望達成のみを追うので、悟りとかは無関係であるのですが
どの道に進むにしても、表面だけなぞって終わる器用貧乏で終わらないで欲しいという感じですね。(・∀・;;)



志位さんが言われる「できると分かる」の違いも、その辺から分岐するんじゃないかな?と思う次第です。
潜在意識の車窓から見える風景の話でも、「そこで途中下車するか?終点(達成)まで行く電車の効能をわかり乗り続けるか?」
潜在意識の本や達成法を、「しまつしてきばる」をして効能を使いきれるか?

さらにですが、前に話をさせて頂いた、田中角栄さん。
手帳にビッシリと関係者の誕生日やお祝いの日をメモしておいて
関係者大事にしたという話ですね。
この方法も、手帳を「しまつしてきばる」「手帳をただ使うのではなく、効能をわかり使い切る」
という、成功法則をさらに「しまつ」されたんですね。成功されるのも納得です。
志位和夫さんと田中角栄さんは、竜王と名人いう印象を強く受けます。(・∀・)

私などは永世初段ですな。(・∀・;;;)

色々な思想や立場というのはあると思うのですが、トップに上がられる方というのは
とても魅力的な成功法則や哲学をもってられると、ジーンと感動した次第です。

みなさんも、出来るから分かるへ自分なりの探求の旅を楽しまれ、ステップアップをしていただければと思う次第です。
私も頑張ります!


追伸
来年のF1はアロンソとライコネンがチームメイトになって面白くなりそうです。
あの強くて速すぎるベッテルの牙城を崩せるかしら?!(・∀・)


潜在意識で願望を達成しようTwitter
https://twitter.com/SenzaiAlaya

スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日2017-08-24
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/25 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   
バキュ  
おっと、申し訳ないです。

近日中が抜けてましたね(・∀・;)
明日の朝に更新されるので、今度とも何卒よろしくお願いいたします。

2013/11/25 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply