就職しよう - 潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

あけましておめでとうございます。(・∀・)

今日は前回募集させて頂いたリクエストにお答えする形で
エントリーを書かせて頂ければと思っております。

第一回のテーマは就職です。(・∀・)
自分も就職活動をする側と、採用する側の両方の経験があるので
何かのお役に立てれば嬉しいなと思う次第です。

まず、履歴書を書いて企業に送る前に準備して頂きたい物が有ります。
メモ帳とボールペンです。
その二つを持って街に出て、自分が志望する職種の人を探してみましょう。
見付けたら、その人に自分を重ね合わせて、自分ならこうしたいと思ったり
感じた事、何でも良いのでメモ帳に書きなぐって行きましょう。

希望する職種の人が見つからない場合は、その業界で働く人のブログや
関係する著書でも結構ですので、とにかく繰り返し読んで感想をメモ帳に書きましょう。(・∀・)

見たこと感じたことを書いて頭の中で整理する。
この繰り返しを行うことで、履歴書で一番見られる志望動機の欄に書くことが
頭の中で整理でき、かなり具体的で今まで以上に企業側から興味を持って貰える履歴書が書けると思いますよ。(・∀・)

そんなのスマートフォンや携帯のメモ帳があるから、わざわざ書かなくてもいいじゃん。
と思われるかもしれませんが書いた方が頭に入ります。
(書いて願望を叶える方法も同じ様な傾向があるんじゃないかと自分は思っておりますです。)

メモ帳に書いているか?書いていないか?というのは入社した後も先輩や上司は
ちゃんと見ていて、評価に直結していきますよね。(・∀・)


では早速、履歴書と職務経歴書を書いてみましょう。
色々見て考えて、自分なりに実際に働いている姿をイメージする事で、志望する企業で
「何がしたいのか?」ではなく「何が出来るのか?」ということを、書けるようになってきていると思います。(・∀・)
(資格をお持ちの方は、その資格をどう活用しようと思っているのか書きましょう。稀に資格の欄に、そろばん◯級と書いて送ってくる方がいますが、ああいった資格ではない物は、特技や趣味の欄に書きましょう。)

さてここで履歴書と職務経歴書を企業に送ることになるのですが
添状(担当の方に履歴書を見て貰うことに対してのお礼状)を必ず添えて送りましょう。


添状に関してですが、自分は添状を送らない人は書類選考で落としています。
いざ採用して顧客にお世話になった時、こちらから指示を出さない限り、自発的に先方にお礼の一つも言わないだろうといった判断からです。

(潜在意識に願望を送るとき、潜在意識に感謝の気持ちを持つことに通じるものがありますよね。(・∀・))

ハローワークや、求人情報誌を経由して、面接を申込まれる場合は、履歴書と経歴書と添状と礼状を準備しましょう。
先方次第で「今から面接に来い!」と言われる場合があると思います。
この時、すぐ行けるのか?行けないか?で、先方に与える印象が格段に違ってきます。
というか、面接を申し込んだ時点で書類一式の準備が出来ているのか、試されている場合があります。
なので、あらかじめ提出する書類を準備しておくる凄く助かるはずです。
(履歴書の志望欄等は、企業が変われば書くことも違ってくるで志望欄だけは書かずに準備して、「すぐに来い」と言われたらメモを活用して、すぐに書いてしまいましょう。)


後、子育て中の女性は子どもの緊急時に面倒を見てくれる保育所や、預かってくれる人等の環境を調べておくと良いと思います。
既婚女性やシングルマザーの方を採用するにあたって、企業側は
「子どもが風邪を引いた」といった、子供を理由にして欠勤されることを、ついつい考えてしまうんですよね。
「雇いたいのだけど、忙しい時に突然休まれたら・・・」って思ってしまうんですよね。
なので、子供の緊急時でも慌てなくていい体制が整っていることを、アピールすると
家庭のことは勿論、業務上でのアクシデントにも慌てず対応出来る人かもしれない。といった評価を受けられるかもしれません。
一般的に子育て中の女性は就活に不利だと言われますが、きっちりとポイントだけ押さえておけば、逆にアピールポイントになりますよ。(・∀・)

さて、面接本番の話になるのですが、ここでも先程のメモで書いたことが役に立つと思います。
見たこと感じたことを整理して、面接官にアピールしましょう。
ここでも「◯◯がしたい」とは言わず、入社して自分が出来ること等を具体的に伝えましょう。
後は、だいたい「なにかお聞きになりたいことは?」と聞かれるので、なにか質問を準備しておきましょう。

さて、ここで終りではなく、面接が終わったらその足で、郵便局に行って面接して頂いた担当者の方へ礼状を送りましょう。
上にも書いた「礼状」(面接をして頂いたことに対するお礼の手紙)を、封書に入れて送ることで大きなプラスになる訳ではないのですが、担当者の方に印象深い存在として覚えて貰うことがある場合が多いです。
(これは必ず郵便局前のポストに入れてください。タバコ屋やコンビニ前のポストだと、地方の場合は一日一回しかポストが開けられない場合があり、礼状の到着が遅れてしまう場合があります。)


就活に対する基本的な順序を軽く流してみたのですが
企業の中の人に自分を重ねて、見て、感じて、メモを取って、感謝してといった感じで
潜在意識を使った願望達成法と、とても似ていますよね?(・∀・)


えっと、余談なのですが、書類選考を通過して面接まで行って不採用になった場合に
経験不足等を理由に挙げる場合が多いのですが、書類選考をする時点で企業側は経験不足というのは分かっていますよね?
分かっていて経験不足という理由で不採用にするのは、別に理由がある場合がほとんどなんです。
なので、自分が面接で何を言ったか?というのを思い出して整理すると、次の面接では前回とは違った手応えを掴むことが出来ると思いますよ。(・∀・)

他にも面接で小道具を使ったアピール法とかあるので、また機会があれば書かせて頂きますね。(・∀・)


リクエスト第一弾は、就職、就活に関する自分なりの考えを書かせて頂きました。
当ブログの心臓、げそさんに心からの大きな感謝を。





最後までご覧いただきありがとうございました。(・∀・)



スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 9

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/12 (Tue) 11:32 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/14 (Thu) 11:13 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/14 (Thu) 17:28 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/18 (Mon) 08:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/23 (Sat) 19:48 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/28 (Thu) 02:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/02/05 (Fri) 11:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/02/26 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/17 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply