時代は重力(引力)だよね。(・∀・) - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

-
こんにちはー(・∀・)ノ
今日は瞑想中のイメージが、エネルギーを持っている事を御一緒に再確認して行ければと思っております。(・∀・)

まだまだ研究が待たれる分野ですが、思考は物質といわれます。
自分は直接その様な方に会った事は無いのですが、臓器移植を受けた方が元々臓器の持ち主だった方の記憶を受け継ぐという話し等は本当に興味深いですよね。

この「思考=物質」だという考えを願望達成の視点で考えると
「今現在達成された思考」を重ねる事で、心の中に最初はほとんど存在しなかった「達成のその時の形」をした物質が
どんどん大きくなり、その結果、大きくなった物質は、大きさに比例した引力を有するようなると考える事が出来ます。(・∀・)

イメージ的には、星が誕生する時、最初は宇宙を漂う塵がどんどん集まり
次第に大きくなり周囲に漂う物質を吸収して、巨大な星になる過程によく似ています。(・∀・)

同じ様にイメージも積み重ねる事で、巨大な物質になり。
その大きさに伴う引力に従い、願望の目標に対して非常に大きい引力を用い強制的に、瞑想者の目の前に牽引してくる事になります。

執着や手放すについても、この話しで説明が付くんですよね。
イメージの質量が大きくなり、大きな引力を発すれば、手放そうが放っておこうが
今まで行ったイメージを打ち消さない限り、潜在意識がイメージに従い望んだままのものを引き寄せてくれます。(・∀・)
しかし、まだ願望に対して作用する引力さえ持たないほどのイメージの大きさであれば
自分自身の力で強い引力を持つまで大きくしていかなければ、イメージが大きくなり願望を牽引するのは難しくなります。
その為にイメージを続けるモチベーションとして必要なのが、サンスクリット語で「所有」や「摂取」の意味を持つ「執着」なんですよね。(・∀・)
(他にも決知、判断、理解、にぎる等の意味も有ります。)
願望達成への瞑想を始めたての頃は、この「所有、摂取」=「執着」と共に瞑想を続ける事で、言葉の意味どおり願望を「所有、摂取」する事になって行きます。(・∀・)

「所有」と「摂取」の思考を潜在意識に繰り返し沈めれば、その思考が大きなり強力な引力を持ち出す事は、誰の目に見ても明らかだったりしますよね。(・∀・)

今日は引力について話しをさせて貰っているのですが、私達が自力でどうにも出来ない物に対して引力が働きかけてくれる事が分かっています。
それは時間の流れです。(・∀・)
一般相対性理論では、時空(時間と空間)は物質の存在により歪むと説明され、この歪みが重力の正体であることが説明されている様に
巨大化したメージは、巨大な物質として時間にさえ作用して行きます。(・∀・)

潜在意識の法則を伝えるマーフィー等の本でロングセラーになっている多く本で
「仮に明日、望まない何かが起こると予定されていても、また既に決定されたとしても、既に望みが叶ったとイメージしなさい。」と書かれているのは、イメージ(物質)が物理的に時間へ作用し、時間を越えて達成を進めるといった根拠があって書かれているんですよね。(・∀・)

達成をされた方の中には、どうしても過去の出来事と達成までの辻褄が合わない、嬉しいけど不思議な結果を手にされた方もいらっしゃいますが、全て引力が作用するという物理法則の中での出来事だったりするんですよね。(・∀・)

ここで今日のおさらいです。
・思考は物質である。
・物質により発する引力により時間に作用すると証明されている。
・その引力により牽引される物は、古くから類は友を呼ぶと説明されている。(イメージしたものは、そのイメージと全く同じ結果を友として牽引してくる)

こういった事を念頭に置かれ瞑想を楽しまれるのも、またイメージに具体的な効果を期待する糧になればなと思う次第です。(・∀・)

好きな人や欲しい物のイメージをどんどん大きくして、引力で牽引しちゃいましょう。(・∀・)
相手が貴方をどう思おうと、どれだけ問題が山積みになっていようと、地球上で引力を無視して生活できないように、その力は強制的に貴方の目的に働きかけてくれますよ。(・∀・)

今日は引力により牽引する事と執着の意味「所有、摂取」を正しく理解し
その全てを活用しようといった話しでした。(・∀・)

スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日-0001-11-30
Posted by