仏心と仏の目 - 潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

-
こんにちは(・∀・)
職業に貴賎は無いと言いますが、願望にも良し悪しや貴賎というものは、本来存在いたしません。
「あれがダメ」「これがダメ」ととにかく他人様の考えに口を出される方もいらっしゃいますが
それは、その方の言い分であって願望達成者には何の関係も無いんですよね。(・∀・;)

良し悪しと同じ様に、値段が高い安いについて
某ドラマで
「値段が高いの安いの言うのは市場の原理で、仏の目には皆同じ。」というセリフが有りましたが願望にも全く同じ事が言えるんですよね。

例えば宝石が欲しいと思われている方であれば
「宝石や道に落ちている小石も、仏心で見れば同じただの石」
こう仏の視点で見て思えば、石を河原で拾って持ち帰るくらいに、容易に自分の物に出来ると心の中で消化できます。
車や札束も全く同じなんですよね。(・∀・)

「仏心と仏の目」で見れば何でも皆同じという言葉は
以前から潜在意識の視点で見れば、願望に「難しい」「簡単」といった区別は無く
どんな願望でも全て同じ様に手に入れる事が出来る、と言わせて頂いているのですが
「潜在意識」という言葉が「仏」に変わっているだけで、この二つは全く同じ意味なんですよね。(・∀・)

「こんな願望を持てば他人から色々と言われる。」
こうお考えの方もいらっしゃると思います。
確かに色々口出しをしてくる人もいるかもしれませんが、それは、その人の世界の中での話しであり
貴方が、その世界の住人である必要は全く有りません。
仮に他人の世界の住人になれば、その人に隷属する事になるので、誰かが自分の世界に踏み込んで来ようとした場合は
「あー、はいはい参考にします」と適当に返答した後に「参考にしたけど却下、ご苦労様」という様に消化されると良い感じで受け流せますよ。(・∀・)

仏の目で見れば、好きな人と恋人関係になるのは、近所の人と挨拶を交わすのと難易度的には全く代わりがなく
億単位の大金を手にするのも、家の中で1円硬貨を拾うのと何も変わらないんですよね。

この「仏の目」「仏心」と「潜在意識の視点」が同じものだと分かってくると
「難しい」と感じていた事が、非常に簡単に思え、自分自身で困難という概念を作り上げ感じていた事が馬鹿馬鹿しくさえ思えてきます。(・∀・;)

絶望的に見えても不可能という事は無く、ちゃんと半々で存在している可能性から望む方を選び、先取り観測をすれば簡単に達成できるという言葉も全て繋がってきますよね。

困難に思っていた事も「仏の目」(潜在意識の視点)で見れば、どんな願望も皆同じ。
この事を常に頭の中に置かれてみてください。(・∀・)
日常生活での悩みや、恋愛上の困難な壁さえも、実は蜃気楼でしか無い事に気付け
達成感に包まれた思いのままのイメージを楽しめるようになりますよ。(・∀・)

今日は問題を困難にしている壁は、仏や潜在意識の視点で見れば幻に過ぎないという話しでした。(・∀・)



悟りを開かれた人というのは、自分の思考次第で欲しい物や生活が思いのままになる事を知り
全ては自分で自分が全てという状態で、自分は全てを手に入れていると認識されているのかもしれませんね。(・∀・)

スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日-0001-11-30
Posted by