Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

-
こんにちはー(・∀・)
ずっと前に話しをさせて頂いた欲しいという気持ちを大切にするという話しを
今日は御一緒に考えさせて頂ければと思っております。(・∀・)

以前、子供の頃は遠慮無く欲しいと思い
何でも手に入れていくけど、年齢を重ねるに従い、自分自身の気持ちにも遠慮して諦めてしまい
手に入れる事が出来るものさえも、手に出来なくなるという話しをさせて頂きました。

子供の頃、私達は欲しいと思ったモノに対して、真っ直ぐに欲しいと考え
まだ手にしていなくても、手に入ったかの様に、心の中で触れて見たり
手に入れたもので友達と遊んでいる所を自由に想像して、割と色んなモノをイメージした通りに手に入れてますよね。
やはり印象深い事と言えば、以前も記事にさせて貰った話しですが、自分は金銭的に余裕が無い家庭で育ったのですが
当時の家計では到底手が届きそうに無いパソコンを手に出来たり(当時は9801が主流で価格も40万位と今よりも高価でした。)した事を今でもよく思い出します。
欲しくて欲しくて仕方が無くて、毎日、電器屋さんに実物を触りに行き
家に帰っては、頭の中で何度も5インチのフロッピーのペラペラな感触を楽しんだりしていました。
実際購入したのは3.5インチのモデルだったのですが、外付け5いんちのドライブを一緒に購入したので、イメージ通り5インチフロッピーのペラペラ感を手に出来ました。(・∀・)

家庭を持ち親になり、親の視点で子供を見ていると
子供が純粋に「自分に必要」「欲しい」と思う気持ちには、多くの事も学ばせられます。
最近、子供が「欲しい」と2週間位ずっと言っていたモノがあるのですが、それは普通絶対に手に入らないもので、自分は「そのうち諦めるだろう」って気持ちで
「はいはい、買ってあげるねー」と子供に言っていたのですが
この前、子供と散歩に行った先の公園で開催されていたフリーマーケットで、偶然出品されていたんですよ。(・∀・;)
しかも600円で。。(・∀・;)
結構、周囲に人がいたのですが、何故か誰も買おうとしないので「何で?????(・∀・;)」と思いました。。(・∀・;)

という経緯で子供は自分の欲しいものを手にしたのですが
自分が「買ってあげるねー」と言っていたから本当に自分は買って貰えると本気で信じ込んでいたらしく
純粋に欲しいと思い、手に出来ると信じていたから、この子は結果を牽引できたんだなと感心してしまいました。(・∀・)

私達が親に「買ってー」等というのは、どうかと思われますが
何でも手に入れさせてくれる潜在意識が欲しい物を、私達のもとへ運んでくれると信じるのはOKですよね。(・∀・)
子供の頃、両親に買って欲しいと何度も伝えて買ってもらったように
潜在意識に子供の頃の様に欲しい物を伝えて、どんどん手にしていきたいものですよね。(・∀・)
すると潜在意識が両親ではなんく、お祖父ちゃんや、お祖母ちゃんが孫に何でも買い与えてくれるかのの様に、気前良く何でも与えてくれますよ。(・∀・)

恋にお金に車、高級マンション、何でも好きなだけ手に出来る潜在意識の力を使わない手は無いですよね。(・∀・)

今日は、欲しいと思う気持ちこそ重要だという話しをさせて頂きました。(・∀・)


2DDフロッピーを2HDフォーマットで使っていた時代が懐かしいです。。

スポンサード リンク






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最終更新日-0001-11-30
Posted by