Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

故知般若波羅蜜多 
こちはんにゃはらみた   

是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
ぜいだいじゅんしゅう ぜだいみょうしゅう ぜむじょうしゅう ぜむとうどうしゅう

能除一切苦 真実不虚 
のうじょういっさいく しんじつふこ

【訳】

故に知って欲しい。
般若波羅蜜多が、この上なく力がある大呪文であることを。
般若心経と同等の効果が有る呪文は存在せず、全ての苦を取り除く、真実にて偽りが一切ない智慧である。

般若心経と潜在意識って凄い!
般若心経の効果って凄い!これなら叶うかも!





般若心経の効果についての説明です。
この智慧は、どんな呪文や真言より効果があり、観音様は「比類なき呪文」と仰られています。
「般若心経の意味を噛みしめて唱えれば、一切の苦が除かれる」と安心感を私たちに与えてくだっているんですよね。

私たちの苦が無くなって行けば、どれほど毎日を自由に過ごせますでしょうか。
失恋での欠乏感、人間関係の悩み、収入や将来、そして健康の不安などなど、こういった苦が無くなる
つまり、願望について私たちと、成就の約束を出来るほどに、般若心経の二六二文字には、仏様の力と願望達成のエッセンスが詰め込まれているということなのですが、「ただ唱えるだけで本当に効果があるの?」と思ってしまいますよね。(・∀・;)

般若心経に限らず、お経、お念仏、題目などを口にするだけで、仏様とのご縁が強くなります。
例えば、お念仏の「南無阿弥陀仏」ですが
阿弥陀様に全てを任せ、自分自身を委ねます。という意味になります。
とてつもなく大きな力をお持ちである、阿弥陀様、その本願である「あなた達を救う」という気持ちに全てを任せ委ねる
考えらるだけでも、人生が一気に好転しそうですよね。

ここで、仏様のお力と強い御縁を繋ぐコツの紹介です。
「仏様の気落ちを汲み取る」
ただこれだけです。

潜在意識、阿頼耶識を活用するときも同じなのですが
何も知らずに、「イメージしたら願いが叶う」と漠然と思いながら瞑想を実践するより
「イメージした願いは、阿頼耶識縁起により強制的に叶う」と法則を汲みりつつ、願望達成法を実践した方が、達成感と満足感が変わってきますよね。

仏様のお気持ちや、法則だけではなく
復縁の願いであれば、自分本位にイメージを作って瞑想をするより
好きな人の気持ちを汲みとって、瞑想などでイメージをした方がずっと気持ちのいい瞑想が出来ます。
例えば「私が好きなオムライスを好きな人と一緒に食べる」というイメージより
「好きな人の大好物であるシチューを一緒に食べている」とした方が、自分の中で「叶える充実感」が格段にアップします。
人は自分の居場所を探すもので、誰かの役に立ちたいという願望が常にあるんですよね。

なので、恋愛関係の願望であれば、好きな人の嗜好や気持ちに寄り添うと、今までと違う感覚を楽しむことが出来るんです。
顕在意識的な話になりますが、人間って居心地がいい場所を「帰るべき場所」として認識するので
好きな人の気持ちに寄り添うことで、瞑想をなされる皆さんの存在が、好きな人の「居場所」になるんです。(・∀・)

お金の願望だと、ただお金だけ持っていても、使い道がないと生活は豊かになりませんよね。
なので、「お金を手にしたら、どういう生活を送る?」ということを決めて、イメージを作り上げられるといいですよ。(・∀・)


さて話は戻り、上の方で書きました、仏様の気持ちや本願を汲み取るという話ですが、しっかり本願に寄り添えば、皆さんの存在自体が仏様の居場所になります。
「歩み寄る」ただこれだけで、今までとは違った世界の風景を楽しむことができ、その結果、最善の道を歩いていただくことになります。

観音様が保証される般若心経の素晴らしい力!意味を噛みしめ寄り添い、最高の願望達成を迎えましょう!


というわけで、いよいよ最終章の九章です。
ここまでご高覧いただき本当にありがとうございます!最後までご一緒いただけたら幸いです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply